HOME >ストーカー行為者の治療

ストーカー行為者の治療

  • ストーカー行為者の方へ
  • 主な治療法~認知行動療法
  • サポート内容 料金のご案内
  • 連絡先
男女問題に関するご相談

当センターは、ストーカー専門医、臨床心理士、弁護士と、連携したサポートを行っております。
安心してお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

ストーカー行為者の方へ

(元)恋人や配偶者にどうしても伝えたい事、聞きたい事があるだけなのに拒否される、無視される等のお悩み、恋愛・夫婦関係の事で怒りが治まらない、絶望感等に関するご相談を受け付けます。
男女の間では、愛情の伝え方次第で、思わぬ問題に発展してしまう事があります。

一般社団法人PSSCでは、男女間問題にお悩みの方々の問題に関する解決法を一緒に考え、心や関係性の困った状態への対処法を話し合い練習するお手伝いをいたします。
安心、安全な環境で、心の専門家があなたをサポートします。
一人で悩まず、気軽にご相談下さい。

初回無料面談の後、必要性、希望に応じて審理しによるカウンセリング、精神科医による面談

主な治療法~認知行動療法

認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy, CBT)とは?

認知行動療法 (以後 CBT)では、セラピストとクライエントの共同作業により、クライエントの「認知(物事の捉え方)や思考」と「行動」に焦点を当てていきます。
そして、徐々にクライエント自身や抱える問題を理解し、その問題への対処法や解決法を一緒に探っていく、比較的短期集中型の心理療法です。

CBTでは、クライエントの思考や行動パターンなどを細かく分析し、特に親密な関係(恋愛関係、夫婦関係など)内で起こってしまう強い感情や衝動的な行動の意味や妥当性を深く考え、クライエントのペースに合わせてセッションを進めていきます。
また、対人関係を上手く保つスキルや、自分の気持ちを上手く落ち着かせるテクニックも学び練習していきます。CBTの最終目的は、クライエントが療法終了後も自分で適切な行動や認知を実践し継続することにあります。

認知行動療法で何がどう変わるのか?

問題にふりまわされている自分を何とかしよう、自分を困らせている問題を取り除いてしまおう、等のような姿勢から、状況・自分自身・周囲の人達の中にある「問題」を受け入れて生活を進めていこうという姿勢に少しずつ変わり、日々の生活を今よりも少し楽に生きられるようになることを目指します。

例えば、相手に自分お気持ちの気持ちを知ってほしいと思って何度も伝えようとすると、拒否されたり無視されたりして、余計に苦しくなる事があります。その苦しみを何とかしようとしてまた気持ちを伝えようとして、尚更苦しくなり絶望感に変わってきたりします。そこで、その苦しみや絶望感をコントロールしようとするのではなく、そもそも何を伝えたかったのか、それを伝える事がどのように自分にとって大事であるのか、苦しい状況の中で自分にできる事は何か等を、それぞれ時間をかけてクライエント自身が解いて行きます。

すると、「余計な苦しみ」が消えていき、自分にとって本当に価値のある事(例えば、就きたかった仕事で成功する、誰かと暖かい家庭を築く)を見出しそれに注意を向けていくことが出来るようになります。

したがって、セッションの毎に、今の自分の人生において重要な事は何か、どのような優先順位をつけたらいいか、取り組むためにどのような事を実践していけばよいか、とクライエントとセラピストが共同で評価しながらCBTを進めていきます。

サポート内容 料金のご案内

初回面談 無料
臨床心理士面談 12,600円 / 回
精神科医面談 その都度考慮して行います。

いずれも臨床心理士による初回面談は無料です お問い合わせください

  • 当センターはすべて自費診療です。詳しくはお問い合わせください。
  • 精神科、心療内科に通院中の方は、カウンセリングの際に主治医の紹介状が必要となります。
ストーカー対策 その他男女問題についてのご相談窓口はこちらです
一般社団法人男女問題解決支援センター
03-6860-8492

当センターは、ストーカー専門医、臨床心理士、弁護士と、連携したサポートを行っております。
安心してお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら

ページのトップに戻る